日蓮宗 大谷山 妙泰寺

〒919-0224 福井県南条郡南越前町西大道10-8

10月11日 母の実家である福井県蝉口 法華寺にて 九月講法要が行われました。

福井県中部宗務所 ページより
「九月講」は、宗祖龍口法難会と北陸弘教日像菩薩に対する御報恩を主旨とする大法要のことです。江戸時代中期より連綿として続き、当管内が他に誇るべきものといえます。当管内三十九ヶ寺のうち、「八ヶ寺門中」「十ヶ寺門中」といわれる各寺が交代で厳修します。その準備には数年を要し、法要の大導師には、身延山久遠寺法主猊下や大本山の貫首猊下をお招きし、雅楽、和讃、稚児行列等、それはまさに法悦の極みとしての「音楽大法要」です。また、門中に属さない寺院は、宗祖、像師の「御遠忌」、「立教開宗慶讃」に合わせ御報恩の大法要をそれぞれに奉修します。



10年に1度、おそらく現在102歳の祖母が生きている最後の九月講。
施設に居る祖母は来られませんが、県外の親族も多く集まり私にとっても大変思い出に残る一日に。
でも、、、写真はまた残せず。。
原因は、、、
わが娘のお稚児さん
3歳過ぎるまでは出すつもりなかったのですが、今回は別!!せっかくやし!!ってことで参加。

tigo
chigo

追いかけまわすのに汗だくでした

法華寺檀信徒・関係者の皆様 お疲れ様でございました。お参りさせていただき、ありがとうございました
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://myotaiji.blog.fc2.com/tb.php/181-599dc5a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック